HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  夕焼け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼け

昨夕、ひさしぶりに美しい夕焼けに気がついた。

夕焼け20110415


夕焼け空の下、携帯ラジオで「某氏がパチンコや自販機を自粛させるような政令を出させるべく動いている」というニュースを聞いた。
彼は以前も夜中に煌煌と明かりをつけているコンビニの夜間営業をやり玉にあげていたような気がするなぁ。
この時は深夜営業を自粛しても、巨大冷蔵庫は動いてるんだから、意味のある省エネにはならない、ってつっこみを入れられていた。今回はそれで少し勉強して矛先を変えたのかもしれないね。

私はパチンコは下手だからキライである。また、私も恩恵にあずかっていることは確かなのだが、コインさえあれば、いつでもどこでも冷たい飲み物が手に入る社会って、どうなの?とも考えている。しかしなぁ。

彼が根拠に挙げている数字が、単位がチャンプルーになっていて、今回またしても攻撃対象をめっちゃ過大評価している、という声もあるようだね。
だけどそれ以前に、パチンコがしたいかどうかや冷たい飲み物をいま現に欲している人がどうするかは、本人が決めるしかないノダ、というのが少なくとも多くの人の常識だろう、と思うのだが、彼はいつもそこのところがわかっていない。っていうかイメージに乗ってこの機に「政治的意思」を達成したいんだろう。つまり、より正確に言えばわかろうとはしていないってことですね。

私が思うには「選ばれた人」が決めるのではなく、「選んだ人の意志」の実現について「選ばれた人」は道筋をつけるだけだとおもうんだが、違うんだろか?
たしかに「選んだ人の意志」はわかりにくい。少なくとも一つではない。だから「選ばれた人」が代表して決める、というイメージがあるからこそできる振る舞いなんだろうね。

少なくとも「選ばれた人」はその力を使って、自らの考え方、価値観を社会に問うべきだとは思う。独裁者ではないとすれば、それは選ばれる前でも選ばれた後でも同じだろう。
だが、この手の話はそこまでだ。法令で規制するハナシじゃないだろ。
だから、あんただけで決めてほしくないんだ。国に政令で規制しろ、という前に語るべき言葉があるだろう、と思う。仮にも作家だった人、言葉をもっと大切にしてほしい。
これがこのまますんなり進んでいくようなら、それこそ大政翼賛会。欲しがりません勝つまでは、ってやつですね。
それとも、「選んだ人」は決めてもらいたいんだろうか?

一方で、福島の野菜を、自分のためではなく、被災を受けた人のために買おうとする人、たくさん報道されている。農家としては本当にありがたい。

そんな人たちが夕焼け空の下にたくさんいることが、うれしい。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rainfrog23

Author:rainfrog23
就農15年目、群馬県高崎市の野菜農家のおやじ。30代までは都心に勤めるサラリーマンだった。生き物がたくさんいる環境での仕事を望み百姓志願。農園の名前、みずき彩菜(さいさい)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。