HOME   »  2012年12月
Archive | 2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会、終わりましたぁ。

新潟大学・野中昌法教授の講演会、おわりました。
お題は「放射能に克つ農の営み」

おじいちゃん、おばあちゃんがやっている丁寧な農のしごとが、放射能を封じ込めるんだ、という素敵な話だったと思うんだよね。そのことは、先生も著者のひとりである講演と同名の書籍を読むと更によくわかる。(そうじゃなくてもこの本は福島の人たちのエネルギーがよく伝わる。おすすめだ)

子どもや孫にたべさせられないものを作ってどうなるのか、と悩むおじいちゃん、おばあちゃんは多いんじゃないだろうか?そんな人にはぜひ聞いてもらいたい話だった。
一方、僕らの測定所の測定も含め、「規制値以下」はもちろん「不検出」はゼロを意味しない。可能な限り食べ物に含まれる放射性物質は軽減したい。そんな人たちに力になる情報もいっぱい。
高崎市民測定所のサイトからは、先生作成のスライドもダウンロードできる。

72名の方に参加いただきました。ありがたいです。しかし、人数的には潜在的なニーズはもっとあったはずだと思う。情報が伝わった人たちだけで考えてもその3倍はあったんじゃないだろうか。その人たちがなんで来てくれなかったのか。ある種の壁も厚かっただろうけど、工夫をしていくこともあきらめちゃ、いけないんだろうな。
スポンサーサイト

ぽっかぽか

今日の午前はひさしぶりにぽっかぽか。
収穫をはじめたコマツナ(中央)とルッコラ(右側)がなんともきもちよさそうだねぇ。左手のトンネルは冬収穫用のトンネルホウレンソウ。大きくなれよ!
冬葉物2012(200)

忘れそうだけど・・・

メディアの流れに身を任せていると、起承転結がわからなくなる…。
そうそう、「近いうち」っていうセリフは「一体改革」っていう名前がついた消費増税を国会で決める時の条件として出てきたセリフなんだよね。
「いや、忘れてました」、じゃいいようにやられちゃうよね。

それも含めて、「大政局一歩手前の総選挙」

一理ある、じゃないだろか。


講演会、企画しました

いや、ごめんなさいしてからさらに1年以上放置・・・してしまいました。重ね重ね申し訳ないっす。
ちょっと内容が偏りすぎ・・・というのもありまして、新たなキモチでやるぞ!とずっと力をためてたわけでして(^^ゞ
といいつつ、かつての話の続きのようになってしまいますが、講演会、企画しました。新潟大学・野中先生のご厚意によるものです。
お近くの方、遠くても構わない方、ぜひお越しください。
チラシ20121113

チラシPDFダウンロードはこちら

ところで、当日は地元公民館主催でミヤマシジミという、いまや珍しい蝶の話もあります。よろしければこちらもどうぞ!対象:高崎市民になってますけど、硬いことはいわないみたいですよ。
プロフィール

rainfrog23

Author:rainfrog23
就農15年目、群馬県高崎市の野菜農家のおやじ。30代までは都心に勤めるサラリーマンだった。生き物がたくさんいる環境での仕事を望み百姓志願。農園の名前、みずき彩菜(さいさい)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。